2015年9月14日月曜日

Buffalo WZR-RS-G54HP へ OpenWrt Barrier Breaker 14.07

JTAG でフラッシュメモリのバックアップが完了したバッファロー WZR-RS-G54HP へ OpenWrt Barrier Breaker 14.07 をインストールしました。このインストールでいろいろな発見がありました。

OpenWrt をインストールした WZR-RS-G54HP です。

インストール作業

インストールしたのは次の legacy (レガシー)のものです。
openwrt-brcm47xx-legacy-squashfs.trx
http://downloads.openwrt.org/barrier_breaker/14.07/brcm47xx/legacy/openwrt-brcm47xx-legacy-squashfs.trx

インストールは TFTP によるファームウェアの流し込み手法で行いました。なお WZR-RS-G54HP の初期化後の IP アドレスは 192.168.12.1 です。

# tftp 192.168.12.1
  ここからは tftp のコマンドモードに入っての作業です。
 tftp> binary
 tftp> trace
 tftp> rexmt 1
 tftp> timeout 60
  ファームウェアの流し込みのputコマンド
 tftp> put openwrt-brcm47xx-legacy-squashfs.trx
  この put コマンドを実行したらボードの電源を投入します。
  1秒間隔で put コマンドが実行されていて、ボードが受信を開始すると一気にファームウェアが転送されて行きます。
   転送が終了したところで quit コマンドで終了させます。
 tftp> quit

ボード上にはすでにシリアルコンソールを設置してありますので、インストール中はボード側の動作状況を確認しながら作業を行いました。やはりシリアルコンソールでモニターしながらの作業は安心感が違います。

動作確認

パソコンのブラウザから 192.168.1.1 へアクセスして OpenWrt の設定画面の LuCi を開いて各種の設定を行いました。

OpenWrt のステータス画面です。
WZR-RS-G54HP と認識していました。

無線LANについては、標準でインストールされている b43 ドライバを削除して、新しく wl ドライバをインストールしました。
opkg update
opkg install kmod-brcm-wl wlc nas
opkg remove kmod-b43 kmod-b43legacy
reboot

無線LAN部分の通信も暗号化 WPA2-AES で問題なく通信ができました。国別コードを "JP" に設定することによって 14 チャンネルまでの設定も可能でした。

無線 LAN 部分の設定の様子です。
13ch で通信しているところです。

背面の Mini-PCI ソケット

ボードの背面にある Mini-PCI のソケットの動作確認を行なってみました。一応 WLI-MPCI-PB のカードが装着されていましたが、どうもデータバスをカード側に引き込んでいる様子がなく、単純に電源だけを供給しているようでした。もしかするとデータバスが不通の可能性もあったため、この Mini-PCI ソケット単独で動作確認してみました。

結果は全く問題なく普通の Mini-PCI ソケットとして動作しました。

BCM4318 のチップが搭載された無線 LAN カードを背面のソケットへ装着したところです。

WAPS-HP-AM54G54 の無線 LAN カード

この WZR-RS-G54HP にはせっかく二つの Mini-PCI ソケットが装備されていますので、上手く動作させることが出来なかった WAPS-HP-AM54G54 の無線 LAN カードを本機へ取り付けて動作状況を確認してみました。

表面のソケットへ 5GHz 対応のカード WLI2-MPCI-AM54 を装着して、背面のソケットへ 2.4GHz 対応のカード WLI2-MPCI-G54 を装着しました。

WAPS-HP-AM54G54 の無線 LAN カードを WZR-RS-G54HP へ移植したところです。

そして無線LANの項目(/etc/config/wireless)を消去してボードを再起動させてみたところ、二枚の無線LANカードを認識していました。そしてそれぞれのカードを設定し直して、動作確認をしてみました。2.4GHz 帯も 5GHz 帯も問題なく動作しました。あまりにもあっさりと通信ができてしまったので、あの WAPS-HP-AM54G54 の苦労は何だったのでしょうか(笑)。

WAPS-HP-AM54G54 の二枚の無線 LAN カードを設置して、無線 LAN 設定を行ったところです。

今後の予定

とりあえず OpenWrt Barrier Breaker 14.07 が問題なく動作することが判明しました。
他のファームウェアもインストールしてみて動作状況の確認を行なってみたいと思っています。そして気になる LED のランプの点灯表示の設定なども行なってみたいと思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿