2015年11月7日土曜日

OpenWrt (WLAH-AM54G54) へ SSH キーの設定

OpenWrt Chaos Calmer 15.05 をインストールしている WLAH-AM54G54 へパスワードの設定と SSH キーの設定を行いました。

パスワードの変更

これから本格的に我が家の LAN 内で安心して稼働させるために、パスワードを初期値のものから変更しました。

[System] - [Administration] のタブ中の  "Router Password" の項目で設定して終了です。

公開鍵の設定

そして SSH ログインの簡略化のために SSH キーも設定しました。 "SSH Keys" のところへ公開鍵(id_rsa.pub)の内容をコピー&ペーストで貼り付けて設定終了です。

もうご存知と思いますが、公開鍵と秘密鍵の作り方は次のとおりです。通常は RSA キーを作ります。DSA キーは古い方式?です。
$ ssh-keygen -t rsa ---- RSA キーの場合
(./ssh の中に id_rsa 秘密鍵と id_rsa.pub 公開鍵が作られます。)

我が家の場合、自宅サーバにログインのための公開鍵を設定している authorized_keys2 の中身をそのままコピー&ペーストして設定しました。そのため鍵の数が多くなっています。

OpenWrt の System - Administration の設定

端末からのログインの仕方

ユーザに root を指定してログインします。初めてログインを試みるときには、無線LANルータのホストキーの認証が提示されますので "yes" と入力して作業を継続します。
$ ssh root@192.168.1.1
(IP アドレスの部分は環境に合わせてください。)

これで OpenWrt の設定画面 LiCI の冒頭部分に常に表示されていたパスワードが設定されていないという表示がなくなりました。なんか画面がすっきりしました(笑)。

0 件のコメント:

コメントを投稿