2015年12月16日水曜日

FreeBSD 9.3 の p31 (OpenSSL) アップデート

FreeBSD 9.3 へ p31 アップデート(1個)が到着しました。OpenSSL において不正な X509 のデータを送りつけられるとメモリリークが発生するそうです。
FreeBSD-SA-15:26.openssl
https://www.freebsd.org/security/advisories/FreeBSD-SA-15:26.openssl.asc

/usr/src/UPDATING の内容

20151205        p31     FreeBSD-SA-15:26.openssl

        Fix OpenSSL X509_ATTRIBUTE memory leak. [SA-15:26]

ソースツリーの更新

subversion でソースツリーを更新しました。
# svn update /usr/src
Updating '/usr/src':
G    /usr/src/UPDATING
U    /usr/src/crypto/openssl/crypto/asn1/tasn_dec.c
U    /usr/src/sys/conf/newvers.sh
Updated to revision 292310.

ユーザランドの再ビルド

今回のアップデートでは、ユーザランドの再ビルドが必要です。
# cd /usr/src
# make buildworld

ユーザランドのインストール

# make installworld

マシンの再起動

# reboot

0 件のコメント:

コメントを投稿