2015年12月26日土曜日

CISCO WAP4410N へ OpenWrt をインストール(失敗)

シスコの無線 LAN アクセスポイント WAP4410N へ OpenWrt Chaos Calmer 15.05 をインストールしました。しかし起動の途中でカーネル・パニックとなって停止する状況でした。どうもインストールに失敗しているようでした。

OpenWrt のインストール作業は、OpenWrt の公式 Wiki に解説してある手法で行いました。
Cisco Linksys WAP4410N [OpenWrt Wiki]
https://wiki.openwrt.org/toh/linksys/wap4410n

以下は OpenWrt のインストールの様子を記録したものです。作業はシリアルコンソールから U-Boot 上で行いました。

LAN 設定

まず最初に LAN ポートの設定を行いました。WAP4410N の初期値のままで、周囲のパソコンの IP アドレスを設定する方法が一般的ですが、我が家にはすでに TFTP サーバを組み込んだ家庭内サーバ(192.168.24.100)が存在していることもあり、WAP4410N を家庭内の LAN に参加させるようにしました。

今回の設定では WAP4410N に 192.168.24.149 の IP アドレスを設定しています。そして TFTP サーバに 192.168.24.100 を設定しています。
ar7100> setenv ipaddr 192.168.24.149
ar7100> setenv serverip 192.168.24.100

ping コマンドで LAN の動作確認をしました。
ar7100>ping 192.168.24.100
Trying eth0
dup 1 speed 1000
Using eth0 device
host 192.168.24.100 is alive

フラッシュメモリの消去

ar7100> erase 0xbf050000 0xbf7cffff
First 0xc last 0x83
 100%
Erased 120 sectors

カーネル(uImage)のインストール

TFTP サーバへ事前にカーネル・イメージ(openwrt-15.05-ar71xx-generic-uImage-gzip.bin)を保存しておきます。この TFTP サーバから tftpboot コマンドで WAP4410N のメモリ上へデータを転送させた後、フラッシュメモリへ書き込み(cp.b コマンド)を行いました。
ar7100> tftpboot 0x81000000 openwrt-15.05-ar71xx-generic-uImage-gzip.bin
Trying eth0
Using eth0 device
TFTP from server 192.168.24.101; our IP address is 192.168.24.149
Filename 'openwrt-15.05-ar71xx-generic-uImage-gzip.bin'.
Load address: 0x81000000
Loading: checksum bad
checksum bad
checksum bad
checksum bad
#######################################################
     ##################################################
     ##################################################
     ##################################################
     ########################################
done
Bytes transferred = 1530928 (175c30 hex)


ar7100> cp.b 0x81000000 0xbf050000 0x175c30
Copy to Flash... done

ルート・ファイルシステムのインストール

TFTP サーバへ事前にカーネル・イメージ(openwrt-15.05-ar71xx-generic-root.squashfs)を保存しておきます。 この TFTP サーバから tftpboot コマンドで WAP4410N のメモリ上へデータを転送させた後、フラッシュメモリへ書き込み(cp.b コマンド)を行いました。
ar7100> tftpboot 0x81000000 openwrt-15.05-ar71xx-generic-root.squashfs
Trying eth0
Using eth0 device
TFTP from server 192.168.24.101; our IP address is 192.168.24.149
Filename 'openwrt-15.05-ar71xx-generic-root.squashfs'.
Load address: 0x81000000
Loading: checksum bad
checksum bad
checksum bad
checksum bad
#######################################################
     ##################################################
     ##################################################
     ##################################################
     ##################################################
     ##################################################
     ##################################################
     ################################
done
Bytes transferred = 2490368 (260000 hex)


ar7100> cp.b 0x81000000 0xbf1e0000 0x260000
Copy to Flash... done

U-Boot の環境変数の変更

U-Boot の環境変数を変更して OpenWrt のカーネルが起動できるように設定しました。
ar7100> setenv bootargs console=ttyS0,115200 init=/sbin/init board=WAP4410N mem=32M
ar7100> setenv bootcmd bootm 0xbf050000

U-Boot の環境変数の保存

U-Uoot の環境変数を saveenv コマンドを使用して保存しました。
ar7100> saveenv
Saving Environment to Flash...
copy old content: sect_addr: BF040000  env_addr: BF040000  offset: 00000000
Protect off BF040000 ... BF04FFFF
Erasing Flash...First 0xb last 0xb
 100%
Erased 1 sectors
Writing to Flash... done

再起動と動作確認

電源の再投入、または reset コマンドで WAP4410N を再起動させました。
ar7100> reset

しかし残念ながら次のメッセージを出力して起動は停止してしまいました。どうもカーネルがルート・ファイルシステムをマウント出来ないようです。原因を調査の上、再度挑戦を行いたいと思います。
[    0.290000] VFS: Cannot open root device "(null)" or unknown-block(0,0): error -6
[    0.300000] Please append a correct "root=" boot option; here are the available partitions:
[    0.310000] Kernel panic - not syncing: VFS: Unable to mount root fs on unknown-block(0,0)




0 件のコメント:

コメントを投稿