2016年2月2日火曜日

Buffalo WLI-CB-G300HP を入手

バッファローの無線 LAN アダプタの WLI-CB-G300HP をインターネット・オークションにて入手しました。

今回入手したバッファロー WLI-CB-G300HP です。

概要

本体の PC スロットへ収納される部分が黒染めの金属筐体となっており、見た目の印象がとても精悍なデザインとなっていました。同社の他製品のハイパワーモデルと同様にアンテナ部分に赤色のプラスチック部材が使用されていました。またアンテナ部は本体よりも二倍も厚さを増しており、内部に大きなアンテナ構造を有していることが想像できるものとなっていました。そして無線 LAN の仕様としては 2.4GHz 帯のみの対応で IEEE 802.11 b/g/n 対応となっていました。

WLI-CB-G300HP のアンテナ部の様子

動作確認

Debian Jessie が稼働中のパソコンへ装着してみたところ、すんなりと認識して動作を開始しました。ドライバに rt2800pci が使用されていました。個人的には rt2800pci で動作する無線 LAN アダプタは安定した動作をしている印象を持っています。なお rt2800pci のドライバで動作する無線 LAN アダプタには、事前にファームウェアのインストールが必要です。
rt2800pci - Debian Wiki
https://wiki.debian.org/rt2800pci
# apt-get update
# apt-get install firmware-ralink

動作中は、一般的な POWER(電源)とACT(動作)の二個の LED ランプの他、電波状況を知らせる三個の連なった LED ランプが設けられていました。

WLI-CB-G300HP の LED ランプ




0 件のコメント:

コメントを投稿