2016年3月17日木曜日

FreeBSD 9.3 の p39 (OpenSSH, sysarch) アップデート

FreeBSD 9.3 へ p39 アップデート(2個)が到着しました。今回は OpenSSH と sysarch でした。
この他、FreeBSD 10 系に二個のエラッタ修正もありました。
FreeBSD-SA-16:14.openssh
OpenSSH xauth(1) command injection
https://www.freebsd.org/security/advisories/FreeBSD-SA-16:14.openssh.asc

FreeBSD-SA-16:15.sysarch
Incorrect argument validation in sysarch(2)
https://www.freebsd.org/security/advisories/FreeBSD-SA-16:15.sysarch.asc

FreeBSD-EN-16:04.hyperv (FreeBSD 10 系のみ)
Hyper-V KVP (Key-Value Pair) daemon indefinite sleep
https://www.freebsd.org/security/advisories/FreeBSD-EN-16:04.hyperv.asc

FreeBSD-EN-16:05.hv_netvsc (FreeBSD 10 系のみ)
hv_netvsc(4) incorrect TCP/IP checksums
https://www.freebsd.org/security/advisories/FreeBSD-EN-16:05.hv_netvsc.asc

/usr/src/UPDATING の内容

20160316        p39     FreeBSD-SA-16:14.openssh-xauth
                        FreeBSD-SA-16:15.sysarch

        Fix OpenSSH xauth(1) command injection. [SA-16:14]
        Fix incorrect argument validation in sysarch(2). [SA-16:15]

ソースツリーの更新

subversion でソースツリーを更新しました。
# svn update /usr/src
Updating '/usr/src':
G    /usr/src/UPDATING
U    /usr/src/crypto/openssh/session.c
U    /usr/src/sys/amd64/amd64/sys_machdep.c
U    /usr/src/sys/conf/newvers.sh
Updated to revision 296978.

カーネルとユーザランドの再ビルド

今回のアップデートでは、カーネルとユーザランドの再ビルドが必要です。
# cd /usr/src
# make buildworld
# make buildkernel KERNCONF=MYKERNEL

カーネルとユーザランドのインストール

# make installkernel
# make installworld

マシンの再起動

# reboot


0 件のコメント:

コメントを投稿