2016年6月24日金曜日

Buffalo HD-HGLAN(二台目)へ純正ファームウェアのインストール(失敗)

バッファロー製 HD-HGLAN(二台目)へメーカ純正ファームウェアのインストールを試みましたが、失敗しました。

二台目の HD-HGLAN も純正ファームウェアのインストールに失敗しました。

はじめに玄箱 HG のファームウェア

一度、メーカ純正のファームウェアのアップデート失敗していました。その後、ファームウェアのアップデートを受け付けない状況となっていました。一台目の HD-HGLAN の時のように EM モードへ移行していなかったことから、玄箱 HG のファームウェアがインストールされているハードディスクを取り付けてみました。するとこの玄箱 HG のファームウェアで起動することができました。

ここでフラッシュメモリのバックアップを取得しようとしました。しかしなぜか /dev/fl* へのアクセスができませんでした。また u-boot を書き込んでみようと試みましたが、書き込むことができませんでした。

メーカ純正ファームウェア(1.65)のインストール失敗

玄箱 HG のファームウェアからフラッシュメモリへアクセスできないことが判明したため、直接 Debian Jessie へ移行してしまうことを諦め、一旦メーカ純正のファームウェアをインストールすることとしました。

しかし一台目の HD-HGLAN と同じ症状でファームウェアのアップデートができませんでした。一台目の HD-HGLAN には LAN ポートの異常があったことから、これが原因だと判断していましたが、間違っていたようです。原因は、別のところにあるようです。
Buffalo HD-HGLAN にメーカ純正ファームウェアのインストール(失敗)
http://near-unix.blogspot.jp/2016/06/buffalo-hd-hglan_15.html

以上のことが判明したことから、一台目の HD-HGLAN と同じ手順で Debian Jessie をインストールしたいと思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿