2016年6月9日木曜日

Debian 標準ブラウザがイタチからキツネへ

最新の Firefox 47.0 が到着していたので、Debian 標準のブラウザも Iceweasel のアップグレードがあると期待していました。
(2016-06-09 追記:この標準ブラウザの変更は、現時点で Wheezy だけの模様です。)
(2016-06-10 追記:Debian Jessie も Firefox ESR に置き換えられました。後半部分を加筆修正しています。)

しかし標準ブラウザとしてアップグレードされたのは、何と! Firedox 45.2.0 ESR でした。

Iceweasel から置き換えアップグレードされた Firefox 45.2.0 ESR です。

あの青色基調の可愛いイタチアイコンがこれで見納めになってしまうようです。他のディストリビューションとは違い、この Iceweasel が存在するこそ Debian だと思っていただけに、ちょっと残念です(笑)。メールソフトウェアの Icedove も Thunderbird へ変更されてしまうのでしょうか。

Iceweasel 38.8.0 のクレジット表示

Iceweasel のスタートページ

背中を見せて素っ気ないキツネのアイコンとは違い、つぶらな瞳をこちらに向けるイタチのアイコンは好きでした。

置き換えによる設定:2016-06-10 追記

Iceweasel から Firefox への置き換えインストールの案内文章が次のとおりです。
iceweasel (45.0esr-1) unstable; urgency=medium

* The iceweasel package was replaced with the firefox-esr package.

* Preferences under /etc/iceweasel/prefs will need to be copied manually to /etc/firefox-esr.

* Other customizations under /etc/iceweasel will need additional manual steps, through CCK2 or addons.

-- Mike Hommey   Mon, 7 Mar 2016 07:45:02 +0900

この案内文章によりますと、「/etc/iceweasel 以下の環境設定を /etc/firefox-esr へコピーしてください。」ということです。案内文章には prefs と複数形の表示となっていますが、この prefs のディレクトリは存在しません。どうも pref, profile, searchplugins の三つのディレクトリを意味しているようです。以下のようにコピーをしておきました。なおコピー先の /etc/firefox-esr には、firefox-esr.js が存在するだけです。
# cp -Rp /etc/iceweasel/*  /etc/firefox-esr/

そして「 /etc/iceweasel に行っているその他の設定も CCK2 または アドオンの手動設定で行ってください。」ということです。 私は、この項目については何も行っていません。

mozilla.debian.net の最新 Firefox

mozilla.debian.net の最新 Firefox をインストールしている場合には、そのまま使用可能です。ただし [メニュー]-[インターネット] の中の選択項目には [Firefox] と [Firefox ESR] と [Iceweasel - Firefox ESR] の三つの Firefox が表示されます。単純な [Firefox] が最新の Firefox となります。



0 件のコメント:

コメントを投稿