2016年5月8日日曜日

FreeBSD Asterisk 1.8.32.3_7 へアップデート

先日、ビルドエラーでアップデートすることができなかった Asterisk(1.8 系)を無事アップデートすることができました。

アップデートできなかった原因

原因は、ports 版の OpenSSL (security/openssl)のビルド・オプションに問題がありました。OpenSSL の脆弱性が度々指摘される SSLv2 と SSLv3 のオプションを無効にしてビルドしていることが問題でした。

openssl-1.0.2_12 の見直したビルドオプション

ビルド

OpenSSL の SSLv2 と SSLv3 のオプションを有効にしてビルドし直した後、Asterisk のビルドを行うと正常に終了しました。

asterisk18-1.8.32.3_7 のビルドオプション

今回のビルド失敗を契機に Asterisk のアップグレードを考えていましたが、また先延ばしにすることとしました。本当は、もうアップグレードを図らなくてなならないのですが、なかなか気力が湧きません。

0 件のコメント:

コメントを投稿