2016年3月17日木曜日

mozilla.debian.net が Firefox を提供へ

mozilla.debian.net では Firefox の Debian 版となる Iceweasel の最新版を提供してきていました。しかしバージョン 45.0 からは Iceweasel ではなくFirefox となっていました。

Firefox 45.0 のクレジット表示

経緯

他のディストリビューションでは、すでに Firefox が 45.0 へアップグレードしていましたが、mozilla.debian.net では Iceweasel 45.0 が提供されていませんでした。そのうち apt-get update を行うと mozilla.debian.net のリポジトリが壊れていると表示されるようになってしまいました。そこで mozilla.debian.net のウェブサイトで状況を確認したところ、上記のとおり Iceweasel ではなく Firefox の提供へ切り替わっていました。どのような経緯から Iceweasel ではなく Firefox へ変更となったのかは不明です。

インストール方法

新規インストールもアップグレードも同じ手順で大丈夫です。

まず /etc/apt/sources.list へ mozilla.debian.net のリポジトリを追加します。Iceweasel 44.0.2 からのアップグレードの場合には、 "iceweasel-release" の部分を "firefox-release" へ変更します。

# vi /etc/apt/sources.list

新規の場合、リポジトリを末尾へ追加
# mozilla.debian.net
deb http://mozilla.debian.net/ jessie-backports firefox-release

アップグレードの場合は修正
# mozilla.debian.net
deb http://mozilla.debian.net/ jessie-backports iceweasel-release
          ↓↓↓
deb http://mozilla.debian.net/ jessie-backports firefox-release

Firefox をバックポートを指定してインストールします。インストール・コマンドには apt-get を使用してください。aptitude の場合、問題が発生する場合があります。ここでは日本語パッケージも一緒にインストールしています。
# apt-get update
# apt-get install -t jessie-backports firefox firefox-l10n-ja

インストールが終わるとアプリケーション・メニューの中のインターネット・セクションの中に新しく Firefox が追加されています。そして従来の Iceweasel も残っています。この残っている Iceweasel をアンインストールしないようにしてください。アンインストールしようとすると gnome のデスクトップを始め、多くの重要アプリケーション・ソフトウェアも一緒に削除しようとしてしまいます。素人にはとても削除できません。目障りかもしれませんが放置してください。


0 件のコメント:

コメントを投稿