2016年3月26日土曜日

玄人志向 玄箱用 Debian Jessie 3.16.7-ckt20 の カーネルアップデート(mtd)

フラッシュメモリへのアクセスが出来ないことを最近まで全然気づいていませんでした(汗〜)。

そこで急遽 Debian Jessie 3.16.7-ckt20 をビルドし直なおしました。

下記のとおり、アップデートを行ってください。なおフラッシュメモリへアクセスする必要のない読者さんは、アップデートは不要です。

変更部分

設定ファイルを変更した部分は、次の部分です。玄箱独自のメモリ配置となっているようで、このメモリの配置情報を入力する必要がありました。
.config - Linux/powerpc 3.16.7-ckt20 Kernel Configuration
 [...] emory Technology Device (MTD) support > Mapping drivers for chip access
(0xffc00000) Physical start address of flash mapping
(0x400000) Physical length of flash mapping
(1)     Bank width in octets


アップデート方法

新規インストールする場合には、次の記事をご覧ください。

玄人志向 玄箱用 Debian Jessie 通常版(カーネル3.16 版)
http://near-unix.blogspot.jp/2016/01/debian-jessie-316.html

ダウンロード

下記の玄箱用ファームウェア置き場からダウンロードしてください。なお "OLD" のホルダには以前の古いファームウェアを保管しています。新しいファームウェアに何か障害があった場合に備えて残しています。
玄箱 Debian Jeesie のダウンロードサイト - グーグルドライブ
https://drive.google.com/folderview?id=0B5QdaY5lu2e3VlNQejlFYVBDS2c&usp=sharing
  • kuro-kern.tgz(およそ 3MB)
  • kuro-lib.tgz(およそ 3MB)

アップデート作業

アップデートの概要としては、Debian Jessie 3.16 で動作している玄箱へ、ダウンロードした二種類のファイルを FTP で転送した後、展開してインストールします。なおシリアルコンソールでアップデートを行うのが安全ですが、telnet 接続によって作業を行うこともできます。

まず最初に作業パソコンから FTP でファームウェアを転送します。
 -- 作業パソコン --
# ftp [玄箱の IP アドレス]
    user:root, password:kuro
ftp> cd /jessie
ftp> put kuro-kern.tgz
ftp> put kuro-lib.tgz
ftp> quit

転送されたシステムファイルを解凍して、インストールします。
  -- 玄箱 --
# cd /jessie
# tar zxvf kuro-kern.tgz -C /
# tar zxvf kuro-lib.tgz -C /

一度、再起動させた後、モジュールの依存関係の整理を行ってください。
  -- 玄箱 --
# depmod -a

以上で Debian Jessie システムのインストールは終了です。フラッシュメモリへのアクセスが必要な読者さんは、フラッシュメモリの部分の動作確認を行ってください。
  -- 玄箱 --
# cat /proc/mtd
dev:    size   erasesize  name
mtd0: 00400000 00010000 "physmap-flash.0"

# ls /dev | grep mtd
mtd0
mtd0ro
mtdblock0

0 件のコメント:

コメントを投稿