2016年2月29日月曜日

NETGEAR WAG511 v2 を入手

インターネット・オークションにてネットギアの無線 LAN アダプタ WAG511 v2 を入手しました。

今回入手したネットギア WAG511 v2 です。

概要

一般的なカードバス方式の無線 LAN アダプタです。無線 LAN 特性は、2.4GHz 帯と 5GHz  帯の IEEE 802.11 a/b/g 対応となっています。チップセットには Atheros 社のものが使用されており、Debian 標準の ath5k ドライバで、2.4GHz 帯も 5GHz 帯も通信できました。

ネットギア WAG511 v2 の表面です。
ネットギア WAG511 v2 の裏面です。

外観は、以前紹介した Proxim 8480-JP と色違いのものです。なお本機(WAG511 v2)のデバイス ID と Proxim 8480-JP のデバイス ID は、共に 168c:0013 となっています。内部は全く同じハードウェアのようです。
Proxim 8480-JP 無線 LAN アダプタを入手
http://near-unix.blogspot.jp/2015/04/proxim-8480-jp-lan.html

動作確認

Debian Jessie が稼働しているパソコンへ装着して動作確認を行いました。上記のとおり Debian 標準の ath5k ドライバ・モジュールで 2.4GHz 帯も 5GHz 帯も動作しました。

動作中の WAG511 v2 の様子です。
二つの LED ランプが通信状況に合わせて同時に点滅します。


0 件のコメント:

コメントを投稿