2016年1月15日金曜日

LINKSYS WRT54G2 V1.5 を入手

リンクシスの無線 LAN ルータの WRT54G2 V1.5 をインターネット・オークションにて入手しました。

今回入手した LINKSYS WRT54G2 V1.5 です。

概要

日本では発売されていない機種なので、元の所有者さんが米国などから個人輸入したもののようです。 WRT54G シリーズの後継機種としての位置づけのようです。以前の二本のアンテナが凛々しく突き立っている形状ではなく、お面のような外観で内部にアンテナを内蔵している形状となっています。また低価格帯の製品のためか、同様の外観を持つ製品と比較して、一体形成の部分が多くなっており、ローコスト化が図られていました。

LINKSYS WRT54G2 V1.5 の表面です。

ネット上の情報では、制御プロセッサに Atheros AR7240(400MHz)が搭載されており、メモリに 16MB、フラッシュメモリに 2MB のチップが搭載されているそうです。ファームウェアの入れ替えには、最低でも 4MB が欲しいところですので、ファームウェアの入れ替えは困難のようです。以前 WRT54G V8 において 2MB のフラッシュメモリを 4MB に置き換えましたが、JTAG でのファームウェアの書き込みが出来ない状態となり断念した経験があります。これを踏まえると安易にフラッシュメモリの交換は出来そうにありません。

LINKSYS WRT54G2 V1.5 の底面です。

動作確認

動作確認は行っていません。とりあえず電源を投入してみただけとなりました。黄緑色の LED ランプが点灯することを確認しました。

LINKSYS WRT54G2 V1.5 の LED ランプの点灯の様子です。

パッケージ

外箱も一緒に入手することができました。パッケージの外観と梱包の様子です。


LINKSYS WRT54G2 V1.5 のパッケージです。
LINKSYS WRT54G2 V1.5 の梱包の様子です。

今後

とりあえず入手したものの コレクションとして保管することとなってしまいました。

0 件のコメント:

コメントを投稿