2016年1月9日土曜日

DELL DVI-ADD2 (DVI-D 出力カード)入手

DELL の DVI-D 出力カードの DVI-ADD2 をインターネット・オークションにて入手しました。ビデオ変換チップに Silicon Image SiI 1364A が搭載されたカードです。

今回入手した DELL DVI-ADD2 カードです。
中央部に SiI 1364A チップが見えます。
DELL DVI-ADD2 カードの裏面です。

我が家でメイン・パソコンとして使用している HP dc5800 SFF で使用するためでした。この HP dc5800 SFF には ADD2 カードを装着したモデルが存在していることから、ADD2 カードを装着すれば、ビデオ信号を DVI-D 端子で出力できると思って落札してきました。しかし ADD2 カードの互換性がどれほどのものなのか不明であったため、実際に装着するまで動作するか不明でした。しかし装着して動作確認をしたところ、無事動作しました。確認をしたのは DVI 端子しか装備されていない HP LP2065 モニタです。そして参考情報ですが、HP dc5800 SFF のチップセットは、インテル Q33 Express だそうです。

ADD2 カードを装着した HP dc5800 SFF です。

HP dc5800 SFF の分解

久しぶりに HP dc5800 SFF を分解しました。半年ほど前に綺麗に掃除したのですが、随分とホコリが溜まっていました。まず最初に簡単な掃除からはじめました。

久しぶりに筐体の蓋を開いた HP dc5800 SFF です。

以前装着していた ATI HD4350 チップのビデオカードを取り外して、新しく DELL DVI-ADD2 カードを装着しました。以前の ATI HD4350 カードは、ソケットの位置関係の問題で背面パネルを取り外して、ソケットのみで固定している状態でしたが、この ADD2 カードはきっちりと固定することができました。これで安心してビデオ・ケーブルを装着できます。

DELL DVI-ADD2 カードを装着したところです。

まだ蓋を開けた状態でケーブル類を装着して動作確認を行いました。問題なく動作していることを確認して蓋を閉めました。

DELL DVI-ADD2 カードで動作確認しました。

以前の ATI HD4350 よりもスムーズな画像表示となりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿