2016年1月30日土曜日

Corega WLCB-54GT を入手

コレガの無線 LAN アダプタ WLCB-54GT をインターネット・オークションにて入手しました。

今回入手したコレガ WLCB-54GT です。

概要

2.4GHz 帯に対応した IEEE 802.11 b/g のカードバス無線  LAN アダプタです。アンテナ部分の厚みが本体部分の厚みと一緒となっており、カードバス・スロットの上下に差し込むその他のカードバス機器と干渉し難いようになっていました。内部のチップには Intersil Prism GT が使用されている模様です。

コレガ WLCB-54GT の裏面です。

動作

早速 Debian Jessie が稼働しているパソコンへ装着してみました。ファームウェアが不足しているようで動作しませんでした。

lspci コマンドでカード情報を読み取ってみました。
06:00.0 Network controller: Intersil Corporation ISL3890 [Prism GT/Prism Duette]/ISL3886 [Prism Javelin/Prism Xbow] (rev 01)

そこで Debian Wiki を参考にして WLCB-54GT の本体内で使用するファームウェアをインストールしました。このファームウェアのインストールによって動作しました。
prism54 - Debian Wiki
https://wiki.debian.org/prism54
p54pci の項目
https://wiki.debian.org/prism54#p54pci
p54pci の項目

$ wget https://daemonizer.de/prism54/prism54-fw/fw-softmac/2.13.25.0.arm --no-check-certificate
$ su
# mv 2.13.25.0.arm /lib/firmware/isl3886pci

動作中のコレガ WLCB-54GT です。


0 件のコメント:

コメントを投稿