2015年11月5日木曜日

NETGEAR WG302 にも BIND をインストール

先日 WLAH-AM54G54 (OpenWrt Chaos Calmer 15.05) へ BIND をインストールして、我が家の第二 DNS サーバとしました。今日はさらに ネットギア WG302 (OpenWrt Attitude Adjustment 12.09) にも BIND をインストールして第二 DNS サーバの予備機としました。

今回 BIND をインストールした NETGEAR WG302 です。

BIND のインストール

WLAH-AM54G54 の時と全く同じ手順で行いました。OpenWrt のバージョンが異なっていましたが、基本的に同じ手順で大丈夫でした。dnsmasq の設定ファイルの削除の時に「ファイルが存在しない」とエラーが発生したぐらいでした。なお BIND の設定ファイルは、ホスト名の "WLAH-AM54G54" と記述してある部分を "WG302" へ置き換えただけです。
OpenWrt で BIND を使う
http://near-unix.blogspot.jp/2015/11/openwrt-bind.html

BIND の動作確認

動作確認も WLAH-AM54G54 の時と同様に host コマンドや dig コマンドで確認しました。

BIND の動作確認中の NETGEAR WG302

BIND のメモリ消費量

今回 BIND のインストールでフラッシュメモリの空き容量が 4.35MB から 2.75MB へ減少しました。その差 1.6MB が BIND の消費量となります。BIND をインストールするには、少なくても 8MB のフラッシュメモリが搭載された機種でないとインストールは難しいようです。

その他

これで WLAH-AM54G54 にトラブルが発生しても、すぐに代替の WG302 へ差し替えることができました。

0 件のコメント:

コメントを投稿