2015年11月15日日曜日

FON2303D を入手

インターネット・オークションにて FONERA2.0n の FON2303D を入手しました。今まで何回も落札しようと試みていましたが、入札価格が高額となってしまい諦めてきました。しかしようやく納得の価格で落札することができました。

今回入手した FON2303D です。

外観

今までの FONERA のように白色をベースにしてオレンジ色のロゴマークが鮮やかがデザインとなっています。他の機種と同様に日焼けで変色するようで、私の入手した個体も若干日焼け気味でした。そして前面に USB2.0 のポートが一つ装備されています。さらに背面には、無線LANの電波をオン・オフするスイッチが設けられているところが今までになかった機能だと思います。

FON2303D の正面の様子です。
USB ポートが目を引きます。
FON2303D の背面の様子です。
左隅に無線LANをオン/オフするスイッチがあります。

動作確認

とりあえず FONERA オリジナルのファームウェアで動作させてみました。無線LANの電波も発射されており、設定画面(192.168.10.1)へもアクセスすることができました。

FON2303D の設定画面です。

OpenWrt の対応

OpenWrt も本機(FON2303D)へ対応しているようです。今後インストールを予定しています。
Fonera 2.0n (FON2303) [OpenWrt Wiki]
http://wiki.openwrt.org/toh/fon/fonera2.0n

今後の予定

分解を行なって内部の掃除をした後、シリアルコンソールの端子の設置などを行なってみたいと思っています。ファームウェアのインストールに失敗してもリカバリが出来る状態にした後、OpenWrt などのファームウェアをインストールする予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿