2015年11月11日水曜日

玄人志向 玄箱へ標準インストール

ハードディスクを装着した玄箱 KURO-BOX へメーカ標準のファームウェアのインストールを行いました。

とりあえず全体の動作に問題がないか?・・・確認の意味を込めて標準インストールを行なって、しばらく動作試験を行なってみたいと思います。


ファームウェアのダウンロード

玄人志向の公式ウェブサイトからファームウェアをダウンロードしました。

NAS組み立てキット 3.5インチ1台内蔵可能 NASベアボーン - KURO-BOX - 旧製品
http://archive.kuroutoshikou.com/modules/display/?iid=118

ファームウェアアップデート Ver1.02 (2004.04.20):20MB
http://driver.cfd.co.jp/cfd-drv/products/kuro-box/kuro_102.zip

ファームウェアのインストール

Windows XP のマシンよりメーカ標準のインストーラによってインストールを行いました。
上記のダウンロードしたファームウェア(kuro_102.zip)を解凍した後、KuroBoxUpdate.exe を実行させます。このアップデート・プログラムを実行させる前にパソコンのファイアウォールなどのセキュリティソフトを一時的に停止させておく必要がありました。

以下はインストールの様子の画像です。

起動直後の警告です。
起動すると玄箱を探します。
そしてハードディスクの情報などを表示します。
アップデートを開始するとインストールが始まります。
一番最初のインストールは失敗しました。
また何度かインストールの失敗を繰り返しました。
再度電源を入れ直して、同じ手順でインストールしたところ成功しました。

原因は不明ですが、インストールが失敗で終了することが何度かありました。ネット上を検索してみると、やはり多くのユーザが同じ経験をしているようでした。原因がよく解らない失敗は心配でした。とりあえず現状の標準ファームウェアで動作確認をしばらく行なってみたいと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿