2015年10月28日水曜日

FreeBSD 9.3 p29 (NTP) アップデートで ntpq エラー

FreeBSD 9.3 p29 (NTP) のアップデートを行うと ntpq コマンドでエラーが発生します。
# ntpq
/usr/src/usr.sbin/ntp/libntp/../../../contrib/ntp/lib/isc/unix/net.c:221: fatal error: RUNTIME_CHECK(((pthread_once((&once), (initialize_action)) == 0) ? 0 : 34) == 0) failed
Abort (core dumped)

我が家では自宅サーバに FreeBSD 9.3 をインストールして運用しています。NTP サーバもこのマシンに設定していますが、ntpd の動作としては正常に動作している模様です。他のマシンから ntpdate コマンドで自宅サーバから時刻の同期を行うと正常に行われました。また異常値に設定されたわけではありませんでした。ntpq コマンドなどが使用できないため、確認ができていません。

ネット上を検索してみると既に FreeBSD の掲示板で問題が提起されていました。ntpd の make の問題だったようです。もうすぐ FreeBSD 側からバグフィックスが行われる模様です。
FreeBSD Bugzilla – Bug 204046  ntpq aborts with trap 6  Last modified: 2015-10-27 19:08:50 UTC
https://bugs.freebsd.org/bugzilla/show_bug.cgi?id=204046

0 件のコメント:

コメントを投稿