2015年10月19日月曜日

マウスのスイッチ交換

随分と昔に購入して、修理を重ねながら使い続けているマウスの左側のクリックのスイッチの調子が不調となってしまいました。そこでこの不調のスイッチを交換することとしました。

もう使用しなくなった PS/2 マウスからスイッチを取り出して移植することとしました。写真の左側の青いものが今回修理するマウスで、右の黒いマウスがスイッチを提供するものです。

左側の青いマウスの左クリックが不調となってしまいました。
右側の黒いマウスからスイッチを移植します。

黒いマウスを分解すると、内部にはホコリが溜まっていました(苦笑)。早速スイッチを取り外すこととしました。中央のセンタークリックのものを使用することとしました。

黒いマウスを分解したところです。
センタークリックのスイッチを移植することとしました。

そして青色のマウスも分解をして、不調のスイッチを取り外しました。そして黒いマウスから取り外したスイッチを取り付けました。現在ついているスイッチも以前に交換したものでした。

青いマウスを分解したところです。
先端が赤色のスイッチが問題のスイッチです。
黒いマウスから移植したスイッチです。
左のスイッチは不調のものです。

どうもメーカが違うこともあってかクリックの感触がまるで違いました。意外とクリックの感覚は体で覚えているものだと再認識しました。これでこの青いマウスはまだまだ現役で頑張れます。

0 件のコメント:

コメントを投稿