2015年9月30日水曜日

Linksys WTR54GS を入手

リンクシス WTR54GS をインターネット・オークションにて入手しました。

今回入手したリンクシス WTR54GS です。

旅行・出張先で便利な小型ルータ

いわゆるトラベル・ルータと呼ばれるもので、今ほどに無線 LAN 環境が整っていなかったころのホテルや旅館で有線 LAN を無線 LAN に置き換えるための小型のルータです。

WTR54GS のイーサネット・ポート側を撮影したものです。

コンパクトな専用ポーチも用意されており、持ち運びに便利なようになっていました。

本体と収納ポーチ
収納ポーチの内側

特異な電源プラグ

そして電源も本体に AC プラグが収納式に備わっていて、直接本体を電源ソケットへ差し込む構造となっています。電源アダプタなどの余分なものが発生しないように配慮されていました。

収納式の電源プラグの様子です。

ルータ設定

外部と接続するイーサネット・ポートは WAN と LAN の二つが用意されていますが、LAN ポートは初期設定を行うときなどで使用するためのものと考えてよいようです。WAN ポート側へイーサネット・ケーブルを接続してインターネットへ接続(DHCP や PPPoE)するようになっています。

動作中の WTR54GS です。

早速ケーブルを接続して本機の設定を行なってみました。初期 IP アドレスは "192.168.16.1" となっています。そして設定画面へのパスワードは "admin" となっていました。なおユーザ名は不要でした。これらの初期データは本体のプラスチック筐体に彫り込まれています。

設定画面の様子を観察すると、細かな設定は出来ませんが無線LANルータとしての機能は一応揃っている感じでした。

WTR54GS の設定画面

今後の予定

ネット上の情報を集めてみると、どうも本機には DD-WRT や OpenWrt のファームウェアをインストールすることが出来るようです。またハードウェア・バージョンにより異なりますが、JTAG やシリアルコンソールも取り出すことが出来るようです。今回入手した WTR54GS のハードウェア・バージョンを確認する意味においても、近く分解をして中身を確認したいと思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿