2015年9月22日火曜日

Debian 用無線LANドライバ・モジュールの更新スクリプト

当ブログでは、デバイス ID を追加した無線LANアダプタのドライバ・モジュールを公開しています。このドライバ・モジュールは、カーネルのアップデートが行われるとアップデートのドライバ・モジュールによって上書きされてしまいます。今までは手作業でデバイス ID を追加したドライバ・モジュールを再度上書きすることによって再インストールを行なっていました。

modules-update.sh の紹介

今回紹介するのは、このドライバ・モジュールを上書き更新してくれるシェルスクリプトです。単純にドライバ・モジュールをコピーして、モジュールの依存関係を更新するようにしています。

なお Debian Jessie 用は、四つのドライバ・モジュールを更新するようになっており、Debian Wheezy 用は、三つのドライバ・モジュールを更新するようになっています。
特定のドライバ・モジュールを更新する場合には、シェルスクリプトの修正を行なってください。単純にコピーコマンドが並んでいるだけですので、不要なドライバ・モジュールのコピーコマンドの先頭部分へ "#" を追加してコメントアウトしてください。

ダウンロード

以下の URL からダウンロードしてください。
Debian Jessie 用 modules-update.sh
https://drive.google.com/file/d/0B5QdaY5lu2e3aFFhSzNITWxKMTQ/view?usp=sharing

Debian Wheezy 用 modules-update.sh
https://drive.google.com/file/d/0B5QdaY5lu2e3Nl94c05yYnFEUHM/view?usp=sharing


使い方

このシェルスクリプト(modules-update.sh)をドライバ・モジュールを保存しているディレクトリへコピーします。ダウンロードした modules-update.sh へ実行権限を与えます。そして端末ソフトウェア上で特権ユーザへ昇格した後、この modules-update.sh を実行してください。

ダウンロードした時に実行権限を与えます。
$ chmod 755 modules-update.sh
カーネルのアップデートがあった時
$ su
# cd ---(モジュールのあるディレクトリへ)
# ./modules-update.sh
ar5523.ko をコピーしました。
ath5k.ko をコピーしました。
rt2800usb.ko をコピーしました。
zd1211rw.ko をコピーしました。
ただいまモジュールの依存関係を修復中です。
モジュールの依存関係を修復しました。

カーネルのアップデートが行われたときには、再起動の前にこの modules-update.sh のシェルスクリプトを実行しておくと、次回起動時にデバイス ID が追加されたドライバ・モジュールで立ち上がってきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿